トップページ » 講演募集 » 募集テーマ

募集テーマ

可視化情報学会全国講演会(鹿児島2010)

会場:国分シビックセンター開催時期: 平成22年 10月 7日(木),8日(金)
会場: 国分シビックセンター(霧島市役所内)
主催: (社)可視化情報学会(The Visualization Society of Japan)
講演申込期限: 平成22年 7月 16日 (金)
受理通知送付: 平成22年 7月 23日 (金)
原稿提出期限: 平成22年 8月 16日 (月)

講演内容:
(1) 一般講演(可視化技術の開発・研究,可視化手法の応用例,可視化情報処理,その他可視化情報に関するもの)
(2) オーガナイズドセッション
 OS1:「サイエンティフィックアート&スポーツ」
     伊藤慎一郎(工学院大), 浅井武(筑波大), 瀬尾和哉(山形大)
 OS2:「混相流」
     武居昌宏(日大), 小原弘道(首都大), 原田周作(北大)
 OS3:「熱流動現象の数値シミュレーションによる可視化」
     古川雅人(九大), 鳥居修一(熊本大)
 OS4:「渦・はく離・後流の可視化」
     高曽徹(九大), 渕脇正樹(九工大)
 OS5:「機器内部の熱流動に関する可視化」
     石塚勝(富山県立大), 富村寿夫(熊本大)
 OS6:「音・振動の可視化」
     飯田明由(豊橋技科大), 鈴木康方(日大), 中園与一(東海大)
 OS7:「流体機械に関連した流れの可視化・計測」
     渡邉聡(九大), 荒巻森一朗(九大)
 OS8:「ウェーブレット理工学応用」
     新井康平(佐賀大)
 OS9:「生体・生物における可視化」
     望月修(東洋大), 榊原潤(筑波大)
 OS10:「機能性流体・ソフトマター及び油空圧流体のマルチスケール可視化」
     中野政身(東北大), 築地徹浩(上智大),香川利春(東工大)
 OS11:「PIV/LIF」
     染矢聡(東大),森英男(九大)

»前のページに戻る

↑ページトップ