トップページ » 講演募集 » 執筆要項および投稿要領

執筆要項および投稿要領

可視化情報学会全国講演会(鹿児島2010)講演原稿執筆要項

1.講演原稿執筆要項 (可視化情報学会誌原稿に準ずる)

原稿の作成にあたっては以下をご利用下さい.

 

  1. 原稿サイズはA4版とし,ページ数は,2ページのオフセット印刷とする.
  2. 余白は各ページ右20mm,左20mm,上25mm,下20mm.
  3. 使用言語は日本語または英語とする.
    和文原稿の場合:第1ページに題目,著者名,所属先を和文で書き,続けて題目,著者名の英文名を記入.
    英文原稿の場合:第1ページに題目,著者名,所属先を英文で記入.
  4. タイトル(英文も含む)は,講演申込時のタイトルと同一とする.
  5. 著者名のうち,講演者の右肩上に丸印を記入する.
  6. 150字程度の英文アブストラクト,5つ以下のキーワードを記し,以下本文とする.
  7. 本文は2段組とし,1ページ当り25字×50行×2段を標準とする.
  8. 図表には通し番号をふり,説明文を原則として英文で表記する.図,写真はソフトウェア上で貼りつけるか,または紙原稿にしっかり糊付けする.
  9. 講演論文集は,白黒印刷になります.

 

PDF形式電子ファイル

可視化情報学会では学会サーバーによる講演論文集のオンライン化を進めております.本講演会におきましても,紙原稿に加え,オンライン化のための講演原稿電子ファイル(原則としてAdobe PDF形式)による投稿をお願い致します.

  1. オンライン講演論文集のための原稿電子ファイル形式はPDFとする.
  2. 電子原稿ファイルの内容は紙原稿と原則同じものとする.
  3. 学会誌2000年4月号解説記事「論文の電子化について(よりよいPDFを作るために)」を参照.
  4. 電子原稿のファイル名は,申し込み確認メールに記載の論文番号に従って次のように付けること.
    論文番号P00-001の場合: P00-001.pdf(原稿ファイル)

 

2.提出形式と提出物

PDFファイルだけでなく,印刷された紙原稿,チェックリスト,調査票を必ずご提出ください.

提出形式

  • 講演原稿の電子ファイル(PDF形式)
  • 印刷用 紙原稿 2部
  • チェックリスト
  • 調査表

 

提出期限

いずれも平成22年8月16日(月)必着.
提出期限を過ぎると論文集には掲載できません.

提出先

  1. 以下の3点は可視化情報学会全国講演会(鹿児島2010)事務局へ郵送.
    • 紙原稿(製本印刷用2部)
    • チェックリスト
    • 調査表

    郵送先:可視化情報学会全国講演会(鹿児島2010)事務局
    〒820-8502
    福岡県飯塚市川津680-4
    九州工業大学情報工学部機械情報工学科
    可視化情報学会全国講演会(鹿児島2010)事務局
    TEL:0948-29-7763

  2. 以下はWebアップロード.
    • 講演論文原稿のPDF形式電子ファイル(ファイル名は論文番号 P00-001.pdf 等とする)

 

Webアップロード

Webアップロード受付は終了しました。

*は必須項目です。
講演内容* OS:オーガナイズドセッション
論文表題(日本語)*
論文表題(英語)*
講演者及び連名者
講演者* お名前
 所属
連名者1 お名前
 所属
連名者2 お名前
 所属
連名者3 お名前
 所属
連名者4 お名前
 所属
連名者5 お名前
 所属
代表者連絡先
メールアドレス*
原稿アップロード*

※ファイル名は論文番号(例:P00-001.pdf 等)としてください
※アップロードできるファイル(PDF)サイズは2MBまでとなっております
宿泊予定(予定でかまいませんので記入をお願いします)
場所*
日数・人数* 泊 

Webアップロード受付は終了しました。

 


 
本執筆要項に関する質問等は,可視化情報学会全国講演会(鹿児島2010)幹事までご連絡下さい.

〒820-8502
福岡県飯塚市川津680-4
九州工業大学情報工学部機械情報工学科
可視化情報学会全国講演会(鹿児島2010) 渕脇正樹
TEL: 0948-29-7763
e-mail:futiwaki@mse.kyutech.ac.jp

»前のページに戻る

↑ページトップ