2018年度

2018九州北部ANSYS-CFXコンソーシアムミーティング

皆さんこんにちは,最近チョコレートの食べ過ぎで毎日鼻血が出ている平尾です.
今回九州大学筑紫キャンパスで行われたANSYS-CFXコンソーシアムミーティングに研究室の皆で参加しました!この会には九州の大学だけでなく早稲田大学や青山学院大学,大阪大学といった関東関西の大学も参加しました.合計13の研究室が参加し,ANSYSの藤井さんの話が合ったのちに研究室ごとに一人研究発表を行いました.藤井さんの話では最新のANSYSの情報が多くありました.話の中にリアルタイムシミュレーションという対象物の形状を変えながらシミュレーションをできるというものがありました.これで短時間で形状の良し悪しが判断できます.私はANSYSを使ったことはありませんが,そういった新しい発想を聞くことで自分の研究でもその様に新しい何かを取り入れていくことが大事だなと考えさせられました.研究発表は流体の研究室ということでファンやターボの話が多くありました.その中でもハンディングタイプ水車の開発研究に最も興味をもちました.翼の揚力を得る原理を利用して円運動を起こすことで低落差での水力発電を可能にするというものです.私も翼については勉強していたのですがその使い方が自分にはなかった発想でとても刺激になりました.新しい流体の知識がついたので研究も捗りそうです.(笑)また,渕脇研究室からは我らがエース池田さんが発表しました.発表はもちろんのこと,質疑応答の際もどんな質問にも必ず回答スライドが用意されており,怯むことなく自信をもって発表している姿を見て,研究室に配属されて初めて池田さんがカッコイイと思いました.(笑)このことを伝えたら「毎日かっこいいだろ」と怒られました.(笑)


発表が終わった後は,アサヒビール園で懇親会がありました.焼き肉を食べたのですが留学生にとっては初めてのジンギスカンだったようで臭みに慣れなかったそうです.僕はBOWさんの横に座ったのですが,野菜とジンギスカンがあまり好きではないらしく焼けた野菜とジンギスカンをひたすら僕のお皿によそってくれました.僕も牛肉が食べたかったです.(笑)また,他の学校の人達とも少し交流ができて非常に良い経験になりました.研究を通して人との繋がりを増やすことがこんなにも楽しいのものだと気づくことができました.

この様に他の研究室との交流が多いのもこの研究室の良いとこだと改めて感じました.今回他の研究室と交流したことで研究にたいするモチベーションも上げることができました.この調子でモチベーションをあげて卒論まで突っ走ります!

  • 前へ »
  • 次へ »
  • срочный займ на карту с плохой кредитной историей
    Copyright (c) 2019 Tanaka & Fuchiwaki Lab. All Rights Reserved.