2017年度

2017年度 第18回 九州地区流体工学研究会トークイン

こんにちは.B4の大田です.
2017年9月11日と12日は大分県の九重で行われた九州地区流体工学研究会Talk inに研究室から池田,大田,近藤,重信の4人で参加しました.九州の流体研究室が参加しており,各研究室から1~2人が発表を行いました.私たちの研究室からは,スーパー池田さんが発表しました.なぜスーパーなのかは,追々紹介します.
 まずは1日目から紹介します.Talk inは9月11日の昼から始まったのですが,発表の1番バッターは我らの池田さんです!前半は緊張しているのが見ていて分かりましたが,後半は立派な発表をしていました.さぁ,ここからスーパー池田さんの登場です!ほかの発表者の質疑応答の時間では,めちゃくちゃ質問します.僕らB4も頑張って質問するのですが,とても敵いませんでした.改めて池田さんの素晴らしい一面を見ました.B4は見習わないといけません.ちなみに,他大学の先生方はとても感心しており,生徒はとても驚いていたのは夜の懇親会で聞きました(笑)

懇親会の様子.この後もしばらく続きました

 さて,夜の懇親会についてお話します.懇親会では他大学の学生や先生方とお話をすることができ,とても充実した時間でした.スーパー池田さんは渕脇先生と他大学の先生方とずっとお話しをしていました.僕はお酒があまり得意ではないのですが,貴重な時間なので頑張って飲んでるふりをして,最後まで参加しました.
 2日目は,午前中に発表会があり,相変わらず池田さんはグイグイ質問していました.発表会が終わると解散となりました.私たちは福岡に帰る途中に九重”夢”大吊橋に行きました.吊橋の出入り口だけでなく吊橋の途中にも警備員が立っており,とても厳重だったのが印象深いです.吊橋からは渓谷を一望できるのと2つの滝が見えました.前日の夜に雨が降っていたので,滝の迫力がすごかったです.


大吊橋と近藤くんの後ろ頭
 最後に,今回のTalk inでは他大学の研究を知ることができ,とても貴重な時間でした.同じ流体でも研究内容は様々で,流体学問の広さを感じることができました.このような機会を作って下さった方々,運営スタッフに感謝したいと思います.
ありがとうございました。

  • 前へ »
  • 次へ »
  • срочный займ на карту с плохой кредитной историей
    Copyright (c) 2018 Tanaka & Fuchiwaki Lab. All Rights Reserved.