2018年度

渕脇先生がタイの国際会議でBest Paper Awardを受賞されました!

 皆さんこんにちは,池田です.
すでに,九工大の学科のホームページにて報告されておりますが,渕脇先生が,タイのプーケットで開催された国際会議「The 9th Thai Society of Mechanical Engineers, International Conference on Mechanical Engineering (TSME-ICoME) 2018」において,Best Paper Awardを受賞されました!
題目は「Growth of Vorticity in a Vicinity of Wall of an Elastic Moving Airfoil」ということで,弾性翼関連の論文における受賞となります.
弾性翼の研究は,僕たちの研究室では10年以上前から活発に行われている研究です.僕から見ると伝説的な世代の先輩方が研究に関わっていて,とても重い歴史を持っています.弾性翼に関連する研究は,代々先輩から後輩へと受け継がれており,その流れで僕も一度させていただいた事がありました.とても難しく,人に伝わり難い研究ですが,それだけ伝わったときの感動が大きい研究だったように思います.
渕脇先生,この度はおめでとうございます!

余談ですが,現在,4年生が3月にある学生会に向けて発表練習を頑張っております.学生会にも優秀講演賞が設けられているので,こちらも賞が取れるように,ぜひ頑張っていただきたいです!

  • 前へ »
  • 次へ »
  • срочный займ на карту с плохой кредитной историей
    Copyright (c) 2019 Tanaka & Fuchiwaki Lab. All Rights Reserved.