2019年度

修了おめでとうございます!

皆さん,こんにちは.最近22歳になりました,小林です.
先日,M2の3人の先輩方が修了されました.池田さん,Nutさん,BOWさん,修了おめでとうございます!
 
 3人のお別れ会は,いつもの中華料理屋さんで行われました.飲み会は本当にあっという間に時間が過ぎてしまいました.こういった場でしか聞けないような,先輩方の研究室での思い出トークには意外な場面もありまして,「あぁ,こんなこともあったんだ」と驚いたこともしばしばありました.修了された先輩方へ,今後社会に出られても使っていただけるようなプレゼントをB4の3人で選んだのですが,とても喜んでいただけて本当に良かったです!
ちなみに池田さんとNutさんにはお二人おそろいのネクタイピンを,BOWさんには名刺入れをプレゼントしました!

中華料理屋さんではお別れ会ということのあったのか,丸テーブルを囲んでいつもよりも静かな雰囲気で進んでいきました.が,これで終わるわけは当然なく,先生と研究室メンバー全員で2次会にも行きました!この会場ではすっかりいつもの飲み会モードで,修了された先輩方を含め,とても楽しまれていたのではないかと思います.僕はとてもとても楽しかったです.笑

 さて,僕は今年の3月からこの研究室に配属されたので,先輩方と過ごした時間は約半年間でしたが,その半年間の中でも多くの事を教えていただきました.今回はせっかくなので,少しこれらの事について書いていこうと思います.

 まず池田さんは,僕は研究室に配属される前からTAでお見かけしたことがありました.僕たちの質問に対して即座に,しかも的確に回答してくださり,まさか同じ研究室に配属されるとは思っていませんでしたが,その時からこの先輩はすごい人だ,と思っていました.配属された後も,院試の勉強や研究の進め方について,多くのアドバイスを頂きました.研究室に入ってくるとき,必ず聞こえていた「おっす~」が聞けなくなるのは少し寂しいです.
 続いてNutさんですが,一番お世話になったのは8月のタイ研修の準備の時でした.
タイでの食べ物の選び方や,スマホを使う時の注意など,今まで一度も海外へ行ったことのなかった僕にとって,本当にありがたいことでした.「もし困ったことがあったらいつでも連絡してね」とも言って頂き,ありがとうございました.おかげさまで,タイで困らずに生活ができました.
 最後にBOWさんです.まず,僕はBOWさんの研究を引き継ぐこととなりました.その際,研究を引き継ぐにあたって必要なことを教えて頂きました.以前の記事で,タイに行って英語が少し話せるようになった,とは言いつつもまだまだで,ましてや研究については日本語ですら完全にわからない状況でした。しかし,僕がどこまでわかっていてどこからが分からないのか,丁寧に説明をして頂きました.研究テーマが決まってから2週間ほどで修了して去ってしまったので,心細さが多々ありますが,BOWさんの残してくださったものをしっかりと引継ぎ,研究をより良いものにしていこうと考えています.

 3人の先輩方,多くのご指導をありがとうございました.お別れ会でのスピーチは,どの先輩のものも心を打たれました.と同時に,「いなくなってしまうのかぁ」と寂しさを覚えました.先輩方の残したものをしっかりと引継ぎ,(まだいませんが)次の代へ繋げていきたいと思います.
 
 重ね重ねにはなりますが,先輩方,本当にありがとうございました!!

  • 前へ »
  • 次へ »
  • срочный займ на карту с плохой кредитной историей
    Copyright (c) 2019 Tanaka & Fuchiwaki Lab. All Rights Reserved.