2019年度

二本松杯に参加しました!!

皆さん, こんにちは. 女子バレーの応援にはまったものの, 石川選手のふとももにしか目が行かずに試合結果を後回しにしてしまいました. B4の小村です.
 この度, 九州工業大学戸畑キャンパスで行われた二本松杯に参加してきました. 他校の流体研究室でソフトボール大会をする行事なのですが, 我々渕脇研究室は何が何でも試合に勝ちたいという強い意志から大会当日二週間前から練習に取り掛かりました. 守備練習がメインでしたが, 先生と野球経験者の激しいノック攻撃に耐え, 我々は鉄壁の守備力を手に入れたはずでした. さて, 試合の流れを説明したいと思います!大会には全部で8チームが参加しました. それぞれ4チームずつに分かれて予選を行いました. 上位2チームが決勝トーナメントに上がることが出来ます. 4チームで総当たり戦を行い, 我々渕脇研究室「令和のituki」チームはAブロックを2勝1敗2位上がりで決勝トーナメントに勝ち上がることが出来ました. それぞれの詳細な試合結果は5-3, 9-2, 4-4(じゃんけん負け)で, 練習通りの鉄壁の守備が発揮されたことが分かりますね. 決勝トーナメントではBブロックの1位上がりの九州大学「shin-ichi」チームと対戦しました. 相手チームの8割のメンバーは野球経験者ということもあり, 2-15で完敗してしまい, 鉄壁の守備を発揮することが出来ず, 1アウト取るのに精一杯でした. 野球経験者軍団から2点も取れたのは近藤先輩の俊足と筑豊魂を活かしたランニングホームランのおかげでした. 今大会で近藤先輩は2ホームラン, B4の西岡もホームランを打ったので筑豊魂を見せつけられました. あ, ごめんなさい, 間違えました. 西岡のホームランは, まぐれでした. すごかったのは近藤さんだけということで, 来年また西岡がホームランを打ったら認めてあげましょう. 他校の研究室とスポーツで交流する機会は貴重な体験となりました. どの研究室のメンバーも親切で関わりやすい人たちばかりだったので良かったです. これからANSYSコンソーシアムなど, ソフトボールをした研究室で関わる行事も多数あるので, 今回の二本松杯の経験を活かして人脈を広げていけるように頑張っていきたいと思います.

(左)ホームランを打ったイケメン近藤さん (右)まぐれの西岡

さて, 二本松杯が終わり, 二本松杯に参加した研究室で食事会が行われました. 食事会では他校の研究室のメンバーと交流を深めようといった目的でした. 教授という職業のイメージがお堅い真面目な人たちばかりという感じでしたが, いざ食事会をしてみると賑やかな明るくて楽しい教授たちばかりで, イメージしていた教授像が覆されました. 頭も良くてユーモアも兼ね備えている人たちと食事が出来て, 尊敬するところがたくさんありました. 九工大戸畑キャンパスの宮崎先生は渕脇研究室のテーブルに来て下さって面白い話をたくさんして下さいました. 第一印象はたくさん話す面白い人でした. しかし食事会の前に宮崎先生の凄さを聞いていた上で面白い話を聞くことが出来たのですごい先生だと思いました. 他校の研究室メンバーと話そうと心がけましたが実際は同じ研究室メンバーで固まって食事をする場面が目立ち, あまり他校の研究室メンバーと話す機会を作れませんでした. せっかくの良い機会を逃してしまい, 後悔してしまいました. 食事会も終盤にさしかかり, 表彰式がありました. 二本松杯の成績は3. 4位タイだったので, 数ある景品の中から, 4番目で選ぶことが出来ました. 見事コーヒーメーカーをGET出来たので, 研究室で使っていきたいと思います. 表彰式が終わり, 先生たちのスピーチがありました. 各研究室の先生のスピーチが終わったあと, それぞれ胴上げをして日頃の感謝の気持ちを表現することになりました. 渕脇先生のスピーチが終わり, 我々は先生を胴上げしました. 天井に先生をぶつけてしまわないように気をつけました. 先生も喜んで頂いていたので, 日頃の感謝を研究室メンバーで体現できたのではないかと思います. これからのイベントで, 他校の研究室と関わる際に恥をかかないように, これからの研究も頑張っていきたいと思います.

  • 前へ »
  • 次へ »
  • срочный займ на карту с плохой кредитной историей
    Copyright (c) 2019 Tanaka & Fuchiwaki Lab. All Rights Reserved.