2015年度

タイへの留学

こんにちは

修士二年高橋です.

私の更新ばかりで申し訳ございません.

高橋の近況はもう聞き飽きたという声が聞こえてきますが

気にせず更新していきます.

 

8月の26日から9月の4日にかけて

私,タイのキングモンクット工科大学へ短期留学をして参りました.

主な内容としては,レスキューロボットの製作です.

タイ1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

といっても,終わってみればそれほど難しいものではなく

ライントレースを行うロボット,ライントレースと障害物を検知し破壊するロボットの2つを製作すること,そしてそのプログラミングの作成でした.

ただ,授業も全て英語で行われるため,日本で受ける授業の倍以上の労力がかかり

内容の理解だけでも,私にとっては難しいものでした.

2人1チームとなり,それぞれ課題を遂行しました.

各チームなんとかクリアでき,現地の学生と肩を抱き合いました.

 

また,休みの日にはキングモンクットの学生に企画してもらい

タイの観光をしてきました.

 

 

タイ3タイ2

 

 

アユタヤ市という沢山の寺院を持つ街やバンコク市内を周り,全部で7個の寺院を周りました.

この寺院では,日本人にはない仏教への信仰の深さを感じることができ,まさに文化の違いというものを肌で感じることが出来ました.

文化の違いといえばもうひとつ.食事です.

タイ4タイ5

左の写真はお世話になった現地の学生の方々です.このテーブルに並んでいる料理はすべておいしく,タイ料理に感致しました.

ただ,たまに味わったことのない辛さの料理があります.タイに行ったことのない人は気をつけてください.私は15分ほど汗と涙と鼻水が止まらなくなりました.

そして右の写真はバッタです.是非食べたいから食べさせてくれと志願して,昆虫のフライが売っている屋台を探してもらったにも関わらず,1匹だけ食べてあとは No thank youでした.申し訳ないです.

今回,このような機会を与えてくださり本当に感謝しております.ありがとうございました.他国との文化の違いを感じ,価値観の違いも実感することができたことや,自分の英語力のなさ,そしてその必要性を再認識できたことは,これからの私にとってかけがえのない経験になったと思います.

最後に,タイで再会したポン君でお別れです.

タイ56

 

 

  • 前へ »
  • 次へ »
  • срочный займ на карту с плохой кредитной историей
    Copyright (c) 2018 Tanaka & Fuchiwaki Lab. All Rights Reserved.